サイドカーの基本的な乗り方

“サイドカーは普通のオートバイとは異なりコーナリングや方向転換などいかなる場合でもハンドルを左右に操作することで曲がります。さらにその左右非対称な形態から右と左ではコーナリング特性が大きく異なる為、基本的なハンドルポジションは脇をしめ、肘を絞り、手の平でグリップを前方へ押し出すようにしてハンドル操作します。
サイドカーの基本的な乗り方は、低速走行時や減速時はスロットルのON・OFFでハンドルの振れが起きやすいためスロットル操作とブレーキ操作は滑らかに行う必要があります。アクセルを閉じると本車はエンジンブレーキにより減速しますが、カー側は慣性の法則により前へ進もうとします。そのため減速する時は、カー側から押されるように進路が本車側に傾く傾向がありますのでご注意して下さい。
カーブの曲がり方は、カーブ手前の直線部分で十分に減速しコーナリング中は更にアクセルを閉じながら通過しコーナ後半で少しずつアクセルを開けながら通過するのが基本的な乗り方です。
コーナリング中にブレーキを使用すると想像以上に外側に膨らんだり内側に切れ込んだりして危険ですのでカーブ手前でコーナリング中にブレーキを使う必要のない速度まで十分に減速する必要があるのです。
最後に普通のオートバイと違い車両感覚的に最も注意すべき点がサイドカーの車幅です。見た目以上に車幅があるので最初は戸惑うかもしれませんが慣れてくれば普通のオートバイと同様に運転できますので十分な練習が必要なのです。”

続きを読む